クレジットカードを作成する前に比較【ハッピーライフプランナー】

確認しよう

集合住宅

必要な書類

一定の条件を満たせば、誰でも利用することが出来る無担保ローンでは、申込時に必要なものとして本人確認書類があります。金額によっては、所得証明書などが必要となることもありますが、通常は本人確認書類のみで融資を受けることが出来ます。一方で不動産担保ローンと呼ばれるものは、担保として提供する不動産がなければ利用することは出来ません。また、申し込みの際に必要となる書類にも違いがあります。まず、用意するべきものとして、不動産登記簿謄本、固定資産税評価証明書、建物図面、不動産のローン残高がある場合にはその残高証明書などが必要となります。不動産担保ローンを提供する金融機関等によって必要な書類に違いがある可能性がありますので、注意が必要です。

申込方法

不動産担保ローンの申し込みは、いくつかの方法が用意されている事が多いようです。店舗に出向く方法や電話やFAXで申し込む方法、ホームページから申し込みをすることが出来る方法などがあります。契約内容などをしっかりと確認し、分からないことなどがあれば、確認してから申し込みをするようにしましょう。不動産担保ローンは申し込みをした全ての人が利用することが出来るわけではありません。審査が行われ、通過した人のみが利用することが出来ます。審査を通過することが出来れば、契約をすることになります。契約は基本的に店舗に出向くか申込者の会社などで行われます。申し込みから契約までは一定の時間が掛かります。複数の所有者のいる不動産をローンとして提供した場合や連帯保証人が必要な場合には、時間がさらにかかることになります。

Copyright © 2016 クレジットカードを作成する前に比較【ハッピーライフプランナー】 All Rights Reserved.